てらさかまり整骨院

Tel: 0956-25-4311 休診日:日祝日・木曜

ご予約はこちらから


生姜パワー

皆さんご存知のとおり、生姜は元気になる食材として有名ですね。 ただ生姜の効能や成分をちゃんと知っている方は意外と少ないと思いますので、生姜パワーを勉強していきましょう!

主な成分

生姜の主な成分は「ショウガオール」と「ジンゲロール」という成分です。 ショウガオールは、血流を良くして身体を温める効能があり、ジンゲロールは、免疫細胞の白血球を増やして免疫力を高める効能があります。 その他、ビタミンB1、 B2、ビタミンC、鉄分、力口チン、力リウム、力ルシウムなどの栄養素も含まれています。

効能
冷え性改善 血栓の予防
抗菌・抗寄生虫・抗ウイルス作用 胃の健康
鎮痛作用 コレステロールの安定
免疫力の向上 抗炎症作用
抗酸化作用(美容効果) 発汗促進
心臓強化 うつ病予防
解熱・咳止め 吐き気を抑える
デトックス効果 めまいや耳鳴りの予防
詳しくはコチラ

効能とレて注目すべきは「冷え性の改善」です。身体の冷えは、あらゆるところの不調へとつながります。例えば、冷え性の人は肩が凝りやすい、風邪を引きやすいなどです。 生姜を上手く生活に取り入れると健康的な日常を送ることができます。

生姜を上手に摂取しよう

1日の摂取量は8~10g(小さじ2~3杯くらい)を目安に上限20gとしましょう。 いくら身体に良いと言っても過剰摂取はいけません。 おすすめは「生姜紅茶」です。料理と違い飲み物は手軽に作れるので簡単に生姜を摂ることができます。普通に紅茶を入れて、すりおろした生萎と黒砂糖をいれるだけ。 これで体はぽかぽかと温まります。すりおろすのが面倒だという方は、市販の乾燥生姜パウダーを常備しておくのもおススメです(1,000円程度)

生菱を摂る時の注意点
  1. 冷え性改善を目的に生姜を活用される方は、必ず「加熱処理」をして下さい。生のままで生姜を摂ると、解熱作用が働き、逆に冷えを促進してしまう場合があります。
  2. 生姜サプリメントを使用されている方は、お身体の状態に合わせて摂取しましょう。サプリメントの場合は効能が凝縮されている事が多く、お身体の状態によっては悪影響を及ぼします。 例えば、不眠状態の方が生姜サプリメントを服用すると余計に眠れなくなったり、妊娠中の方が服用すると流産の危険性なども出てきます。


腰痛や身体の不調など、まずはご相談ください!
▼  ▼  ▼  ▼

こちら

お問合せ電話番号

0956-25-4311

午前:9:00~12:00 / 午後:14:00~18:30
休診日:日曜・木曜・祝日