てらさかまり整骨院

Tel: 0956-25-4311 休診日:日祝日・木曜

ご予約はこちらから


香りがもたらす効果

香りは、人の感情や行動に直接的に影響を与える効果があると言われています。 人それぞれに好みの香りがあり、その香りを嗅ぐと気分が上がるといったことが日常的にあると思います。 では、香りの種類について勉強してみましょう。

香りの種類

主な香りの種類として

  • 樹木系
  • ハーブ系
  • 柑橘系
  • フローラル系
  • スパイス系

などがあります。一般的にこういう香りを楽しむには、香水、芳香剤、お香、アロマオイルなどを使うと思います。ご自身に合う香りを探してみてください。

樹木系の香り

樹木系の香りは飽きのこない落ち着きと爽快感のある香りです。 お部屋で森林浴気分。樹木類の香りは深呼吸したくなるすっきりした香りです。ユーカリやヒノキなどが代表的です。

ハーブ系の香り

ハーブ系の香りは、種類によってそれぞれの独自の香りが楽しめます。なかなか集中できない、なんとなく疲労感を感じる、 そんな時に清涼感のあるハーブの香りで頭をすっきりクリアになる香りです。ペパーミントや口ーズマリーなどが代表的です。

柑橘系の香り

柑橘フルーツの香りはフレッシュな香りが人気で一般に好まれやすい香りです。 どうもすっきりしない、気持ちの切り替えができない、こんな時にすっきりしたさわやかな香りは心も体もリフレッシュさせます。レモンや柚子、オレンジなどが代表的です。

フローラル系の香り

フローラル系は甘くやさしい花の香りです。フローラルな香りは心を豪華、優雅にさせ、落ち着いた気持ちにさせてくれます。バラやラベンダーなどが代表的です。

スパイス系の香り

スパイス系の香りは、その名の通りスパイスの効いた香辛料のようなイメージを持たせる香りです。 好みの別れるところですが、ちょっといつもと違った気分になりたいときなどに使うと効果的かもしれません。クロープやシナモンなどが代表的です。



腰痛や身体の不調など、まずはご相談ください!
▼  ▼  ▼  ▼

こちら

お問合せ電話番号

0956-25-4311

午前:9:00~12:00 / 午後:14:00~18:30
休診日:日曜・木曜・祝日