てらさかまり整骨院

Tel: 0956-25-4311 休診日:日祝日・木曜

ご予約はこちらから


セロトニンを知ろう!

「セロトニン」とは、脳内物質のひとつで、心身の安定や精神的な安らぎにとても影響を与えるものです。 セロトニンの不足は、身体・精神の両面に様勾な影響を及ぼします。逆に、セロトニンが満ち足りていれば、心のバランスを整え、気持ちのゆとりや心に安らぎを与えてくれます。 強いストレスを受けたとき、鬱っぽく感じるなどしたときはセロトニンが不足しているかも知れません。 では、セロトニンについて、少しお勉強をしてみましょう!


《セロトニン》
安らぎを与えられた状態
・お母さんとのスキンシップ
・ペットや動物とのふれあい
・好きな音楽を聞いている時

セロトニン不足の症状とその原因
  • 特に何もないのに気分が憂うつになる
  • 食欲がない
  • 眠れない

上記以外にも様々な症状がありますが、特に理由もなく精神的な落ち込みがある方はセロトニン が不足している可能性があります。

セロトニンが不足する原因として
  • ストレス
  • 睡眠不足
  • 日光不足

が挙げられます。その他にも「運動不足」「食生活の乱れ」なども影響します。

セロトニン不足を補う方法

セロトニンは基本的には「太陽の光を浴びること(日光浴)」 で作られます。ですが、夜勤がある方や日中に外に出ない方は、難しいかもしれません。 そこで、今回は食事からセロトニンを補う方法を記載します。 実はセロトニンを含んだ食品はありません。したがってセロトニンを作るための栄養素である「トリプトファン」と「ビタミンB6」を多く含む食品を摂取すれば、自然とセロトニンも増えることになります。

トリプトフアン・ビタミンB6を多く含む食品
大豆製品 豆腐・納豆・しょうゆ・味噌など
乳製品 牛乳・チ一ズ・ヨーグルトなど
魚類 カツオ・まぐろなど
ナッツ類 アーモンド・ピーナッツなど
その他 唐辛子・にんにく・パセリなど

特にトリプトファンは体内で合成することができないため、できれば毎日食べ物から摂取することが大切です。 しかし、同じ食品ばかりを摂り続けていると、当然のことながら栄養バランスが崩れるため、これらの食品を上手にバランスよ<食生活へ取り入れていきましょう。



腰痛や身体の不調など、まずはご相談ください!
▼  ▼  ▼  ▼

こちら

お問合せ電話番号

0956-25-4311

午前:9:00~12:00 / 午後:14:00~18:30
休診日:日曜・木曜・祝日