てらさかまり整骨院

Tel: 0956-25-4311 休診日:日祝日・木曜

ご予約はこちらから


季節性のうつ病

ある季節になると急に気分が落ち込むということがないでしょうか?もしかしたら「季節性うつ」かもしれません。 特に冬(10月~2月)に多く見られますが、どうも冬になると気分が晴れないという方は以下をチェックしてみてください。

冬季うつの主な症状
  • 十分な睡眠をとっているのに眠い
  • 外出したくなくなる
  • 甘いものがいつも以上に食べたくなる



主な自覚症状として上記が挙げられます。特に「過眠」「過食」が症状として表れやすいようです。 通常のうつ病よりも症状が軽く、暖かくなってくる3月頃には回復しますので、治療をせずに我慢している人も多いようです。

自分で出来る対処方法
自宅や仕事場は出来るだけ明るく

出来るだけ自然の光を浴びることが望ましいですが、夜勤などがある方は難しいかもしれません。 可能であれば、自宅や仕事場の照明を明るいものに取り替えると効果的です。。

運動の習慣化

寒い季節は動きたくないと思いますが、運動による爽快感や達成感は、身体にも心にも大きな充実感を与え、憂うつな気分になりにくくなります。活発な運動によって、気持ちをコ ントロールする神経伝達物質のひとつ 「ドーパミン」が分泌され、気分が落ち込んでいたり、イライラに悩まされているときに症状を改善する効果を得られます。 日光のもとで早歩きするだけでも気分は晴れやかになります。運動をはじめることは、生活スタイルを改善するための第一歩になります。

TO DOリストを作ってみる

忙しい方は、仕事が溜まり、何から手をつけて良いか?ということで気分が落ち込みます。 そんな時は「TO DOリスト」を作ってみましょう。やることに優先順位をつけて、今日出来ること、明日以降で出来ることを明確に分けることで、気持ちも落ち着き、仕事に集中できます。



腰痛や身体の不調など、まずはご相談ください!
▼  ▼  ▼  ▼

こちら

お問合せ電話番号

0956-25-4311

午前:9:00~12:00 / 午後:14:00~18:30
休診日:日曜・木曜・祝日